注文を受けられるのは/常時、賞味期限/製造から14日(冷凍)天ぷら饅頭 のイメージ写真購入方法、双松庵唯七ホームページ(外部リンク)あらびき ゆず胡椒[青] 40g¥417(税別)※送料別販売業者 和菓子の双松庵唯七 飯田市松尾上溝2945-12

天ぷらまんじゅうパッケージ写真 天ぷらまんじゅう包装写真 天ぷらまんじゅう


信州人のお盆の食事=天ぷら
南信州では、お盆の食卓に必ずと言っていいほど並ぶのが「天ぷら」。野菜等の天ぷらを用意して、お皿に盛り付けるのが古くからの習慣となっています。そのルーツは不思議とはっきりしないようです。


信州人のお盆の定番=天ぷら饅頭
南信州に暮らす多くの人にとってあたりまえの存在で、日本全国どこの地域にもあると思っている一方、その他地域に暮らす多くの人にとって馴染みのないもの、それが「天ぷら饅頭」です。
もともとはお供えものとして時間が経ったまんじゅうをもう一度美味しくいただく工夫であったとも言われていますが、今は天ぷら饅頭用のまんじゅうが地元のスーパーなどに置かれ、それぞれの家庭でお盆の豪華な天ぷら料理とともに食事の一部として提供される郷土料理となっています。

かりんとう饅頭とは違います

和菓子屋などで目にするようになった「かりんとう饅頭」とは異なり、蒸し饅頭にあえて小麦粉で衣をつけて揚げられるのが一般的。
南信州出身者には「なつかしい味」として、それ以外の方にとっては「初めての味」として、ごま油の香ばしい香りと「餡」「生地」「衣」の絶妙なハーモニーをお楽しみください。