国風水引工芸株式会社 飯田市白山町2丁目2-10

自然環境に恵まれた元結の産地
飯田市周辺は良質な楮の産地であり、良い水が豊富に得られ、温暖で強風が吹かないなど製紙業に適した自然条件を備えており、幕末頃には「元結(髷を結うために使われた和紙)といえば飯田」という評価が定着していました。しかし明治維新以後は元結の需要が激減したことにより、代わりに元結の技術を活用した水引の産業が発展し、地場産業として成長してきました。長野県の伝統的工芸品として指定されています。

伝統的工芸品を身近なものに
流麗で繊細な美しさがあり、他に類のない伝統と風合いを持ち合わせている飯田水引を、身近なものにしようと、水引の産地「飯田」のシンボルであるリンゴをモチーフにしたアクセサリーとして「ひめりんごちゃん」が誕生しました。