株式会社環健スーパーテクノ 新城市杉山字道目記78-14

イメージ写真 イメージ写真 イメージ写真



設楽町にある段戸山には、愛知県内最大級を誇るブナの原生林が広がっており、森林の木漏れ日に反射して、地表の雲母がキラキラ光ることから、地元では「きららの森」と呼ばれています。そんな緑豊かな森をもつ段戸山から産出される「段戸珪石」は遠赤外線やマイナスイオンの放出レベルが高いといわれ、この産品の重要な要素となっています。


土鍋に使用されている鉱石の効果によって、圧力をかけることなく、ご飯がおいしくふっくら炊きあがります。また鍋物などの料理の味も引き立たせ、食材本来の旨味を引き出します。また、軽量で快適にお使いいただけます。