和合むら 阿南町西条953-3


三遠南信地域の中央付近に位置する阿南町の鈴が沢地区は、標高900mの山間部にあり、ごく少数の住人が支え合いながら元気に暮らしています。古くからあるここでしか採れない数多くの在来の野菜を今でも栽培し、現代に伝えつないでいます。


一味唐辛子に使用されている鈴が沢南蛮は、長野県の伝統野菜に選定されています。収穫期は8月上旬~9月下旬 で、生産量は極めて少ないですが、大切に育てられてきた伝統の辛さが、激辛ながらも鮮烈な香りと旨味で、さまざまなお料理を引き立てます。