新城農民連 新城市杉山字前野2-34

イメージ写真



山々に囲まれた自然豊かな新城市は、近年温暖化による高温障害によってお米の品質が低下していました。
そこで5年程前から高温障害に強く、食味も良い「にこまる」という品種を栽培し、消費者からも農家からも良い評価を得るまでに至りました。
この「にこまる」を使って作ったのが、この商品です。


玄米ぱふるんは、原材料が玄米のみで、油も使っていません。摩擦熱を利用して粉砕・液状にした玄米を、圧で押出して作っています。白米に比べて栄養も豊富で、解毒作用もあり、玄米の弱点でもある食べにくさもありません。そのままの玄米を消化できない幼児から、高齢の方まで、安心して召し上がっていただけます。